個性を放つインテリア

投稿日:2019年02月19日

こんにちは!設計の高橋です。

今年は雪もなく穏やか冬、昨年の大雪がウソのようですね。

雪が無いのは工事が進むし良いことなのですが、何か寂しいような。。



さて、今日はお客様の趣味趣向でも変わってくる、住宅で使用する建材の素材のお話。


内部も外部も住宅では様々な素材が使用されます。

一棟の住宅で、構造なども合わせれば何百という建材、素材が使われます。


使われる素材によって、感じるインテリア外観の印象も様々。


住宅というと、お部屋は壁紙で外壁はサイディングというのが一般的になっていますが、今日はそんな一般的なものとは一味違う素材感のものを。主にインテリアをご紹介。




フローリングや壁でお部屋の印象が変わる


無垢フローリング

例えば床。上の写真は無垢のフローリングですが、様々な張り方、素材がありインテリアを楽しめます。また冬の時期、お家に入ったときの温かみも一般的なフローリングと変わってきますね。



レンガ壁

内部のアクセントに古レンガはいかがでしょうか??

壁一面に使うだけでも、クロスでは出せない本物感を味わえます。また、視界に凹凸が入り立体感を演出できます。



無垢天井

天井にも無垢材はいかがでしょうか??

天井高さを少し変えてみて、限られたスペースだけでも素敵な空間に早変わりです。


無垢天井

(新潟市西区 新築注文住宅/リビング)



床もタイルという選択肢もあります。

タイルフローリング

(新潟市江南区 天野エルカール/リビング)


写真は弊社のモデルハウス。わざと段差を設けて空間を仕切っていますが、フラットな床でタイルとフローリングを切り替えても素敵な空間になりますね。




今日は、インテリアの素材を何点かご紹介させていただきましたが、お客様のお好みも100人100色。沢山のご希望をお聞かせいただければ、様々なご提案をさせていただきます。

ちょっと違った視点で、当たり前を少しに置いておいて、お家づくりを楽しんでみませんか??



それでは、春の足音がすぐそこまで聞こえてきそうですが、まだまだ冷え込む季節が続きますのでご自愛ください!新築・注文住宅・リノベーション…お家づくりのご相談はぜひ、ダイケンアーキテクツまで!お待ちしております。

2019年2月19日 投稿|