大切な住まいをパトロール

投稿日:2018年08月20日

みなさんこんにちは!設計の高橋です。


本日は弊社の協力業者会の取り組みを少しご紹介します。

弊社ではリフォーム部門である「ハートライフDaiken」
新築注文住宅部門である「ダイケンアーキテクツ」共に
協力業者会の「スクラム会」という職人さんや、問屋さん、商社さんなどとの協力会を組んでおります。


スクラムを組んでお客様満足の最大化をはかろう!という想いでの「スクラム会」


具体的な取り組みとしては、2ヶ月に1回の例会で現在の現場での注意事項や品質向上のための会議、現場の美化に関することや、普段職人さんがあまり触れることのないお客様からのメッセージなどを共有し、明日からの現場でさらにお客様に喜んでいただくための会としています。



そんなスクラム会の取り組みの1つに幹事会での現場パトロールがあり先日がその実施日でした。


現場パトロール1

大型のリノベーション現場や

現場パトロール2

お住まいになりながらの大型リフォームの現場

現場パトロール3

そして、新築注文住宅の現場もパトロール

現場パトロール4


普段は元請業者の目線でしか見ない部分も、職人さんや協力業者さんのから見てどうなのか?皆さんからは、自分たちが携わっている現場、そうでない現場も含めたくさんのご意見、フィードバックがあがり改善につながります。


建築の仕事は単一の業者では完成させることはできず、1棟のお家を完成させるまでに10以上の専門業種が現場に入ります。私ども大建建設は、リフォーム、新築問わず、お客様からご依頼されたお仕事は携わる全員でつくり上げる、そんな思いを大切にしていきたいと思っております。



デザインや設計などがどうしても目立ってしまう業界ですが、やはり額に汗して現場で頑張ってくれている職人さんに感謝を込めて。また一緒にお客様の想いをカタチにパートナーとしてスクラム会で、より品質の高い仕事をご提供していきたいと思いますので、是非、お家作りのご相談はお気軽にダイケンアーキテクツまでお問合せください^^


また、職人さんにスポットを当てた機会をつくりお話しますね。

2018年8月20日 投稿|