左官で広がるお家のデザイン

投稿日:2018年09月15日

こんにちは!


設計の高橋です。

ここ1週間ほどでめっきりの気候、朝・晩は少し寒いくらいの涼しさで秋の到来を感じている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?連日の猛暑が嘘のように涼しくなりました^^



さて、今週来週と弊社では、お客様のお家の完成お披露目会となっております。


新潟市西区新通西 完成お披露目会チラシ

新潟市西区新通西に完成した新築のお家で、お客様のこだわりが詰まったお家です。ご興味をお持ちになった方は、まだ空きがございますので是非お問合せください。
>詳しくはこちら



今日はお家の素材のお話を少し。

ダイケンアーキテクツでは、お客様の多様なニーズにお応えするため様々な仕上げ材のご提案をしております。

仕上げ材というと一般的には塩化ビニール素材のクロスなどが一般的ですが、最近では壁のアクセント造作家具など、様々な素材を使用することが多くなってきました。


最近よくご要望で多いのが、コンクリートモルタルのような質感の仕上げです。ただしモルタルなどを仕上げ材につかうと、木造住宅や下地が木材の場合はひび割れてしまったりと不具合が起こるもの。


そこでよく弊社でご提案させていただいているのが、モールテックスやセニデコなどの左官材料です。



弊社の浜谷町本店のカウンターや

左官仕上げ・カウンター

製作の洗面化粧台にも

左官仕上げ・洗面台

ワックスや塗装を仕上げにかけ、水まわりでも使用することができます。




今現在進行中の新築のお家でも採用しております。

左官仕上げ・洗面台施工中

洗面台の下台に。


左官仕上げ・TVボード施工中

TVボードにと
完成しましたらまたブログにアップしたいと思います。



お客様お一人お一人でデザインのイメージなどは違います。住み心地ももちろん一番大事なことですが、お好きなデザインテイストもお家づくりにはとても大切な要素ですね!

ダイケンアーキテクツでは住み心地+デザインについて、お客様とご一緒に考え提案をさせて頂きます。


新築・注文住宅・リノベーション 新潟市でお家づくりのご相談はぜひお気軽にお問合せください。

2018年9月15日 投稿|