自分たちに合った暮らし方ができる家とは!?

投稿日:2018年09月26日

こんにちは!

以前のブログで注文住宅のメリットというお話をさせていただいたことがありました。


もちろん建売住宅や規格住宅にも、使いやすさなどよいところがたくさんあります。

でも、生活スタイルは人や家族によってさまざま。今回は注文住宅ならではの、個性ある暮らし方について掘り下げたいと思います。




流行でなく自分の「暮らし方」と「こだわり」を


住宅にはある程度の流行があるものです。分譲地で同じ時期に住宅販売が行われた場合など、同じような家が並ぶことがあります。

きれいで使い勝手が良くできていますが、一生に一度の買い物、家族の暮らし方に合ったものかどうか?も考えてみましょう!



例えば…趣味で、バイク(自転車)やスノーボード、釣りなどをする、アウトドアが好きなど
使うアイテムは物置に置く、または家の中に置く場合は、外に出しやすい場所に置いておきたいですよね。


そんなときは玄関脇に土間収納スペースをつくり、そこにアイテムを入れる。

玄関土間収納

これなら防犯上も安全ですね!




別の例だと…わんぱくな子どもが泥だらけで帰ってくる、または犬の散歩から戻ってすぐに足を洗いたい!

浴室位置

そんな場合には、玄関からすぐにお風呂に直行できる導線がいいですよね。

または家に入る前に、外で洗える水栓があっても便利ですね!




またまた別の例…お家でバーベキューを楽しみたい!という場合

土間テラス

テラスやデッキを活用してアウトドア空間をつくる




家の中でくつろぐ時間を大切にしたいという方は…フローリングや照明にこだわるのもよいでしょう。

ヘリンボーン張り
<ヘリンボーン張りのフローリング>

ダイニング照明
<中央:ガス管をオシャレに活用したダイニング照明>
<奥:ステンドグラスペンダントMaribu/アートワークスタジオ>



私たちの住みたい家とは!?


私たちの家族は何が好きなのか、どう暮らしたいのか、5年後、10年後にはどうしていたいのかを考えると、住みたい家も見えてきます。

ダイケンアーキテクツでは、住んだあとの心地よい暮らしも考え、お客様とご一緒に家づくりを行います。間取りをどうするか、建材に何を選ぶかを悩むのも楽しいもの。こうしたいんだけどできるかな?などなど…何でもご相談くださいね(^^)



写真はすべて天野エルカールモデルハウスの施工例ですので、気になる方はご見学もお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら→ https://daiken-architects.com/model01/

2018年9月26日 投稿|