長期優良住宅ってナニ・・・!?

投稿日:2018年08月27日

こんにちは!

今日は、皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれない「長期優良住宅」についてのお話です。


「聞いたことあるけど、何だか難しそう」そう思われる方もいるかもしれません。

簡単に言うと、新築段階から長期にわたり良好な状態で住み続けられるよう措置をして建てられた家のことです。維持管理・メンテナンスのやすさも考慮されているので、長い間住み続けられて、エコな家ということですね。



「でも、そういう家って建築費も高そう」という心配も…。

ですがこの長期優良住宅は、税制で優遇されます!


税制イメージ 


長期優良住宅って?


  • 建物の基本構造部の耐久性の高さ・劣化対策
  • 配管などの補修がしやすいなどの維持管理・更新の容易性
  • 高齢者の方でも使用しやすいようなバリアフリー性
  • 断熱性能などの省エネルギー性…などなど、いくつかの条件があります。

「長期優良住宅の普及に関する法律」について認定されたものが、長期優良住宅です。


その他に、省エネ基準を10%削減してHEMSなどを導入した「低炭素住宅」もあります。

初めに書いた通り、長期優良住宅も低炭素住宅も税制面で優遇されますよ!


※HEMS…ホーム エネルギー マネジメント システムの略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。




住宅ローン減税では100万円上乗せ


住宅ローンの年末残高の1%を所得税から控除されるのが、住宅ローン減税です。

一般住宅では最大控除額が10年間で400万円ですが、長期優良住宅や低炭素住宅なら、10年間で最大500万円の控除になります。


また不動産取得税は、一般住宅であれば1200万円の控除ですが、長期優良住宅であれば1300万円の控除となるなど、いくつかの減税効果もあります。

 


フラット35


住宅の長期固定ローン「フラット35」で借りる場合、長期優良住宅や低炭素住宅では、金利が年0.25%引き下げられる「フラット35S(金利Aプラン)」を利用できます。

これは当初10年間に限られますが、フラット35に比べて大幅に利息が削減できてお得です!

(詳しくはフラット35のサイトでご確認ください。)




施工事例


低炭素住宅外観

新潟市北区N様邸・新築住宅/長期優良住宅


弊社で施工させていただきました、長期優良住宅のお客様です。

世代を超えて住み継げるハイスペックな住まいです。


階段天窓

機能性はもちろん、デザインにもこだわったお家です。

ダイニングキッチン

こちらの詳しい事例はこちらをご覧ください。




新潟市で長期優良住宅の新築をご検討の方は、お気軽にダイケンアーキテクツまでお問い合わせください!

2018年8月27日 投稿|