クオリティ> ZEHの取り組み

ホーム > クオリティ> ZEHの取り組み



ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組み

ZEH住宅とは
ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略で、
冷暖房・給湯・照明など消費するエネルギー量と、太陽光発電などで創出されたエネルギー量が差し引きでおおむね0(ゼロ)または0以下になる住宅のことです。
ZEHの普及率目標と実績
ダイケンアーキテクツでは、2020年までのZEH普及率目標を以下の通り定めます。

ZEH普及率目標


ZEHの周知・普及に向けた具体策
ホームページやブログ、チラシへの掲載、及び完成お披露目会(現場見学会)や相談会などのイベントでのPRを通じ、お客さまへ周知を図ります。
また、ご縁をいただいたお客さまには、ZEH住宅の性能やメリットについてご説明し、普及に努めます。


ZEH住宅施工例

ZEH住宅 / 施工例(新潟市西区)



ZEHのコストダウンに向けた具体策
断熱材・サッシ・太陽光設備について、効率の良い組み合わせを検討し基本仕様書を作成することで、性能の均一化、原価コストの削減に努めます。
セルロースファイバー

高い断熱性を生み出す断熱材・セルロースファイバー



その他の取り組みなど
採光や通風を活かしたパッシブデザインに取り組み、ランニングコストを軽減する設計プランをご提案いたします。
また、ZEHについての社内研修を定期的に行うことで、スタッフの知識向上を図り、お客さまへ積極的にZEHをご提案します。
仕様書

仕様書・ご提案書イメージ



ZEHビルダーロゴ

ZEHについて詳しい内容は、ダイケンアーキテクツまでお問合せ下さい。