リバーサイドに佇むガレージハウス エリア:新潟市中央区

  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス
  • リバーサイドに佇むガレージハウス

構造:木造軸組工法/延床面積119.97㎡(36.28坪)/1階面積65.97㎡(19.95坪)/2階面積54.00㎡(16.33坪)

構造:木造軸組工法/延床面積119.97㎡(36.28坪)/1階面積65.97㎡(19.95坪)/2階面積54.00㎡(16.33坪)

STORY

  • リバーサイドに佇むガレージハウス

    新潟のランドマークを望む

    素材にこだわった木とアイアンをふんだんに使い、夫婦が好きなインダストリアルな雰囲気に仕上げた。リビングからは朱鷺メッセが望め、まるで写真を切り取ったかのようにみえるピクチャーウインドウを取り入れた。「夜景がとても綺麗」と奥さまは喜ぶ。信濃川沿いにあるロケーションを活かしつつ、窓を視線より上部にすることでプライバシーを守りながらも眺めのいい空間となった。

  • リバーサイドに佇むガレージハウス

    キッチン×ダイニングテーブル

    マットブラックに仕上げた対面型のオリジナルキッチンとテーブルを一体化。天井には角材、奥の収納には節のあるオークを使用、1つ1つ選び抜いた。キッチン横にはパントリーがあり収納面も充実。

  • リバーサイドに佇むガレージハウス

    コリドールでつなぐ吹き抜け

    家の真ん中にある吹き抜けはLDKに採光を取り入れ、上は部屋と部屋を結ぶコリドールとなっている。両側にはアイアンでつくられたオリジナルガードで存在感を放つ。

  • リバーサイドに佇むガレージハウス

    開放的な趣味の空間

    コリドールを抜けるとデスクスペースにたどり着く。趣味・パソコン・読書など…好きなものに没頭できるスペースだ。この窓からも、みなとまち新潟らしい風景が望める。

  • リバーサイドに佇むガレージハウス

    開けたら広がる、家族の物語

    仕切りのないリビングには天井スピーカーを埋め込み、心地よい音楽が家全体をつつみ込む。音楽好きのご夫婦ならではのこだわりだ。どこにいても気配を感じることができるこの家は、家族の物語を紡ぐ場所としていつまでも笑顔あふれる住まいとなるだろう。