家づくりは自分を知ること!?

投稿日:2018年12月21日

皆さまこんにちは!

先週末から開催しております新潟市中央区柳島町の「ガレージハウス」完成お披露目会には、たくさんのご予約をいただき残り1枠となりました。


ガレージハウス内観

縦横に視線が抜けるリビング。圧倒的な解放感です!なお、断熱性能にも優れていますので寒い新潟の冬も安心して過ごせます。


ガレージハウス バルコニー

2Fのバルコニーからは信濃川、そしてその先には朱鷺メッセもめます。外壁はジョリパット仕上げの塗り壁。お施主様がこだわり抜いて完成したこちらのお家、是非一度見に来ていただけたら幸いです。



>>WEB予約はこちら

またご好評につき、来年2019年1月下旬頃にも見学会を開催予定ですので、こちらのブログでもお知らせしますね☆




さて、これからお家を建てる方、殆どの人にとって一生で一番の大きな買い物になると思います。それだけに自分たちにあった家をつくり、快適な住まいにしたいと思うのは当たり前のことですよね。

 

そのためには、時間をかけて理想の家づくりをする。

その理想とは…!?それぞれで違うもの。他でもない自分で決めるものであり、どんな家が理想なのかを見つけられなければ、いくら時間をかけても本当に住みよい家というのは見つけられないかもしれません。


悩む人

モデルルームやモデルハウスに行って、参考にするのも良いですね!

ただ「なんとなく格好良い」「あれも素敵、これも欲しい」といろいろな家の真似をして建てても、ツギハギだらけのチグハグな家になってしまい、住みづらい上に、人にも見せにくい家、または膨大な費用が掛かってしまう、なんてことにも…。

 

それよりもまず行うべきことは、自分、そしてご家族とよく話し合い、自分たちの好みは一体どんな家なのか?どういった生活を送っていきたいのか?といった自分たちの家に対する気持ちの「棚卸し」を行って、本当に理想とする家がどんなものかを決めるようにしましょう。


そうすれば軸がブレること無く、きっと理想の家づくりにたどり着けると思います。


家族


ただ、ぼんやりとはイメージできているけど、どういう風に棚卸していったらいいか分からない、といった場合には我々にお任せください。お客様とともに、1つ1つ納得のいく家づくりが出来ますようお手伝いをさせていただきます。


設計士とつくる心地よい暮らし

新潟市の新築・デザイン住宅・自由設計はダイケンアーキテクツまで(^^)

2018年12月21日 投稿|