数値で見る性能performance


1年間で33万円 売電する家

ゼロエネ認定住宅
寒さの厳しい新潟にある可愛らしいお家。自然素材をふんだんに使った家づくりを行いました。LDKにはオーガニックの黒板を製作し、4人の子供たちが自由な発想と表現で楽しめるお家づくりとなっています。


<施工地> 新潟市

<ご家族> 6人(ご主人・奥様・お子様4名)

<データ> 太陽光発電、寒冷地向けエアコン、熱交換気システム



スペック【仕様:ゼロエネ住宅】
【仕様:ゼロエネ住宅】



・延べ床面積:116.86㎡(35.35坪)

・第一種換気(三菱熱交換気システム)、樹脂サッシ、オール電化仕様

・暖房機器:寒冷地向けエアコン(1F:5.6k×2.5k)計2台


・断熱材:セルロースファイバー(天井:175㎜、壁:105㎜)

・構造材:木曽檜

・太陽光発電システム 三菱 MAタイプ 6.82kw搭載



光熱費(実際の電気料金)
11月上旬から暖房器具(エアコン)の運転を開始。4月上旬まで使用しました。

6〜8月の月々の電気代が平均3,440円。6人家族の生活でこの金額は驚きです
厳冬期にも関わらず、光熱費が月々約14,000円。平均的なお家の半分以下の光熱費になっているのが分かります。


まとめ
常に年間を通して使用金額より売電金額の方が上回っています。最大の差が出ているのは発電効率が1番良い5月で、39,064円黒字です。年間を通すと、238,880円の黒字となっています。